霊芝(れいし)って何?サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を !お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

霊芝(れいし)って何?サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を !

イメージ

霊芝(れいし)とは何か

霊芝(れいし)はマンネンタケ科のキノコで、その形からサルノコシカケとも言われています。しかし中国では霊芝(れいし)は「王様の薬」や「命の万能薬」と呼ばれていて、高い健康への効果から重宝されています。霊芝(れいし)は系統によってさまざまな種類に分かれ、さまざまな効果を持っています。いくつもの霊芝(れいし)を組みあわせた漢方薬が発売されているくらいで、健康を維持するための食品として、昔から霊芝(れいし)は親しまれています。

霊芝(れいし)は万病に効く?

霊芝(れいし)にはさまざまな有効成分が含まれていて、その効能はキノコの中でもトップクラスです。さらに霊芝(れいし)には副作用がないため、万病に効く(?)キノコとしても有名です。中国の古典で霊芝(れいし)は上薬とされていて、これは一般の薬とは異なり副作用がないものを意味しているのです。霊芝(れいし)を身体に摂りいれることで、安定した免疫力を保つことができ、さまざまな病気に対して有効という点も、霊芝(れいし)が万病に効くと言われている理由の一つです。

霊芝(れいし)の持つ効果

霊芝(れいし)が持つ効果にはさまざまなものがあります。免疫力の調整、滋養強壮、心臓への血行促進、コレステロール値の低下、高血圧改善などの作用があり、これだけでも霊芝(れいし)がいかに健康に良いものなのかが伝わってきます。さらにこれ以外にも霊芝(れいし)を摂取することで、ガンの予防につなげることができます。また霊芝(れいし)には気持ちが安定させる効果もあり、霊芝(れいし)は心と身体に作用する万能の薬になってくれます。

霊芝(れいし)の種類は百種類以上

霊芝(れいし)は一種類だけではありません。本来はマンネンタケのことを指すのですが、近縁種や霊妙な働きがあるものもふくめて霊芝(れいし)と呼ばれているのです。単純に霊芝(れいし)と呼ばれているキノコの種類を数えていくと、その数は実に百種類以上にもなり、それぞれの霊芝(れいし)を組みあわせて摂取することで、さらに大きな効果が期待できます。健康維持に大きな効果がある霊芝(れいし)を組みあわせて一つの薬にしてしまうこともあり、健康に気を使っているなら霊芝(れいし)を摂りいれていれば心配ないとも言われているくらいです。

霊芝(れいし)の効率の良い摂取方法

霊芝(れいし)はその効果の高さから、健康を維持したい人におすすめです。しかし日常生活で霊芝(れいし)を目にする機会はほとんどないので、霊芝(れいし)を摂取するなら霊芝(れいし)茶かサプリメントがおすすめです。霊芝(れいし)茶はキノコのお茶ということに抵抗があるかもしれませんが、天然霊芝(れいし)には苦みがなくとても美味しいのが特徴です。サプリメントなら時と場所を選ばず、気軽に飲めるのがメリットですね。霊芝(れいし)は安いものではありませんが、そこから栄養を凝縮した健康食品なら、お手頃な価格で手に入れられるのでおすすめです。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.