ナットウキナーゼって何?サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を !お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

ナットウキナーゼって何?

サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を !

イメージ

ナットウキナーゼとは何か

ナットウキナーゼとは、その名の通り納豆にふくまれている成分です。よく間違えている人がいますが、ナットウキナーゼがふくまれているのは豆の部分ではなく、納豆の「ねばり」の部分に豊富にふくまれています。
1980年代にナットウキナーゼが発見されて以来、その強力な効能からナットウキナーゼは注目されてきました。納豆は栄養バランスが良い健康食品の1つですが、ナットウキナーゼがふくまれているということも、納豆を食べる理由として十分なものです。

ナットウキナーゼの効果

ナットウキナーゼには血栓予防や血栓症の回復を早めてくれる効果があります。すでにできてしまった血栓を溶かす効果もナットウキナーゼにはあります。血栓ができてしまうと、心筋梗塞や脳梗塞といった危険な症状に発展してしまう可能性があります。これらを予防するためにもナットウキナーゼはとても有効なのです。
ナットウキナーゼは酵素でありながら、経口摂取で効果が確認されている珍しいものです。血栓が心配な人は納豆を食べて、ナットウキナーゼをどんどん摂りいれるようにして下さい。

ナットウキナーゼの由来

ナットウキナーゼの名前の由来には、ウロキナーゼという医薬品の存在があります。ウロキナーゼは血液の凝固塊が血管をふさいでしまう「脳血栓症」などの治療に用いられるものです。
ナットウキナーゼはこのウロキナーゼに匹敵する効果があることから、この名前が付けられました。そしてもう1つ、ナットウキナーゼは現時点で納豆にしかふくまれていないという特徴があります。ウロキナーゼと同様の働きをして、納豆のみにふくまれているから、ナットウキナーゼという名前なのです。日本の伝統的な食品である納豆は、ナットウキナーゼのおかげで世界的にも注目を浴びているのです。

ナットウキナーゼを効果的に摂取するために

ナットウキナーゼは経口摂取できる酵素ですが、実は酸に弱いという性質があります。ですから納豆を食べてもナットウキナーゼが胃酸によって効果を失ってしまうことがあります。
これを防ぐために、納豆を単品で食べるのではなく、納豆と他の食品を一緒に食べることが、ナットウキナーゼを効果的に取りいれるために良いとされています。また納豆をよく混ぜて粘りを強くすることも、ナットウキナーゼを効果的に取りいれるために有効です。糸を引く納豆よりも引かない人が良いという人でも、ナットウキナーゼのためなら我慢したほうが良いかもしれませんね。

ナットウキナーゼのサプリメントなら納豆が嫌いでも大丈夫

ナットウキナーゼは納豆にしかふくまれていません。では納豆が嫌いな人はどうやってナットウキナーゼを取りいれれば良いのかということになります。好き嫌いを言わないのが一番ですが、どうしても納豆が駄目だという人もいます。そういう時にこそナットウキナーゼのサプリメントを飲むようにして下さい。
ナットウキナーゼのサプリメントなら、納豆特有の味もにおいも感じられないので、誰でも手軽にナットウキナーゼを摂取することができます。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.