リコピンって何?サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を !お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

リコピンって何?サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を !

イメージ

リコピンとは何か?

リコピンとは血液から検出されているカロテノイドの一種です。これには紫外線、放射線、酒、さらにはストレスなどの感情の起伏によって生じる、体内の活性酸素の働きを低下させる作用があります。
リコピンはトマト等にふくまれているカロテン(カロチン)の一種としても知られています。実はトマトの赤い色はリコピンが色素としての役割を果たしているから成り立っているものです。ちなみにトマトには赤系とピンク系の2種類があり、リコピンをより多くふくんでいるのは赤系トマトです。これはトマトジュースやケチャップ等に使われているもので、これらの食品は豊富なリコピンをふくんでいるということになります。

 

リコピンの持つ抗酸化作用

リコピンの持つ性質で特筆すべき点は、強い抗酸化作用を持っているということ。リコピンの抗酸化作用はビタミンEの100倍もあると言われています。抗酸化作用は生活習慣病予防につながり、メタボリックシンドロームをはじめとした症状に悩む人にとって、リコピンはとても重要なものと言えます。現代人にとってリコピンの存在は、とても心強いものです。体内の活性酸素が気になるという人は、リコピンを豊富にふくんだ食品を食べるようにすると効果的です。

リコピンの美白効果

リコピンは美容の面でも大きな効果を発揮してくれます。日焼けの原因となる紫外線は活性酸素を発生させますが、リコピンによって肌の表面に発生する活性酸素をとりのぞくことができます。活性酸をとりのぞくリコピンの作用は、老化対策としても効果があります。ですからしっかりとリコピンを摂取していれば、美しく若々しい肌を維持することができるようになるのです。健康な身体を維持したいというだけでなく、いつまでもキレイでいたいという人にも、リコピンは強い味方なのです。

リコピンを効率良く摂取するためには

リコピンは一日に15r摂取すれば良いとされています。このリコピン量はLサイズのトマト2個分に相当します。ちなみにトマトジュース一本なら、リコピン量は18rもふくまれているので、一日一本トマトジュースを飲むという方法がおすすめです。リコピンは脂溶性という性質を持っています。これは油と一緒に調理することで、リコピンの吸収率がアップするということです。リコピンが豊富にふくまれたものを調理するということも、効率良く摂取するためには有効な方法です。


リコピンのサプリメントで健康になろう

リコピンを摂取するためにおすすめなのはトマトジュースですが、さてトマトジュースが嫌いな人はどうすれば良いでしょう? リコピン摂取のためだから、好き嫌いは言ってはいけないとも言えますが、その問題はサプリメントで解決することができます。
サプリメントとして加工されたリコピンは、生の果実を食べるよりも吸収されやすくなっています。また、一粒でも一日に必要なリコピン量をクリアしているというものもありますので、見逃せません。好き嫌いがあるという人でもサプリメントという形なら、リコピンを効率よく摂取できるようになるはずです。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.