マリアアザミって何?サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を !

マリアアザミって何?サプリメントや健康補助食品で効果的な栄養補助を !

マリアアザミとは何か?

マリアアザミは和名でオオアザミと呼ばれている地中海沿岸原産の植物です。葉に白いまだらがあり、ミルクがこぼれたように見えることから、ミルクを聖母マリア由来のものとして、マリアアザミという名前が付けられました。
マリアアザミはヨーロッパでは道ばたに生えている植物ですが、観葉植物として育てている人もいます。ちなみにマリアアザミの種子はメディカルハーブとしても利用することができるので、健康のためにマリアアザミを育てている人もいます。

マリアアザミの効果

マリアアザミは肝臓に対して大きな効果を持っています。これはマリアアザミにふくまれているシリマリンという物質が持つ抗酸化作用が関係しています。マリアアザミは約2,000年も前から、ヨーロッパでお茶やサラダとして用いられてきました。しかしマリアアザミは現在、ドイツで肝硬変や慢性肝炎、消化不良の治療薬として認められています。この他にもマリアアザミはハーブとしても評価されていて、陰鬱とした気持ちをやわらげてくれる効果があります。

マリアアザミのシリマリン

マリアアザミにふくまれているシリマリンは、肝臓、胆のう、すい臓の機能に作用して、体内の浄化に役立つ解毒作用があります。このことからマリアアザミは、昔から肝臓に効果がある植物として知られてきました。マリアアザミのシリマリンにはこの他にも、抗鬱作用やリューマチへの効果、前立腺肥大の改善といった効果もあります。マリアアザミ由来のフラボノイドであるシリマリンは、サプリメントなどにもふくまれていて、マリアアザミは現在も多くの人の健康を支えてくれています。

マリアアザミのサプリメント

マリアアザミを効率良く摂りいれるためには、サプリメントが有効です。マリアアザミというよりは、シリマリンという名前が付けられていることもありますが、どちらにしても肝機能の改善に有効なサプリメントとして、さまざまな人が利用しています。
マリアアザミのサプリメントはシリマリン換算で1日200~400㎎の摂取が目安です。肝臓が弱いという人も、大事に備えたいという人も、マリアアザミのサプリメントを飲んでいれば安心です。マリアアザミ自体にほとんど副作用はありませんが、人によっては、まれに吐き気や下痢、消化不良などの症状が出る場合がありますので、異常を感じたらただちに使用を中断して医師に相談するようにして下さい。

マリアアザミは食用にもなる

マリアアザミにふくまれているシリマリンという成分のおかげで、マリアアザミのサプリメントは数多く販売されています。しかしマリアアザミはそのまま食べることもできます。
ヨーロッパではマリアアザミを使ったサラダがポピュラーで、根の部分は漬け物にされています。マリアアザミはその全てが食用になる植物なので、観賞用だけでなく食用として育てている人もいます。とても健康に良い植物なので、趣味で育ててみるのも良いかもしれませんね。

↑