個人年金保険のかしこい選択と加入 - 補償/保障のほかにも気をつけよう -お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

個人年金保険のかしこい選択と加入

- 補償/保障のほかにも気をつけよう -

イメージ

個人年金保険とはなにか?

個人年金保険のことを簡単に説明すると、国民年金の民間版です。
国民年金はいわゆる老後にお金を受け取ることができるサービスですが、今の状況を見るととても不安の大きいものです。
個人年金保険は将来的に国民年金では不足する部分を補うために、積み立てていくお金のことです。
個人年金保険はさまざまな種類があります。数ある個人年金保険サービスの中では、良いところもあれば、そうではないところもあります。長い目で見なければわからないところもありますが、個人年金保険をはじめる前に、どのようなサービスがあり、どこを選べばよいのかを、しっかりと考えて下さい。

個人年金保険の種類を知る

個人年金保険にはさまざまな種類があります。
終身年金型の個人年金保険は、加入した本人が生きている限り、年金を受け取ることができます。
有効年金型の個人年金保険は、本人が生きている限り、定められた一定期間中、年金を受けとることができます。また確定年金型の個人年金保険は、本人の生死に関係なく、加入時に定めた期間中、年金を受けとることができます。夫婦年金型の個人年金保険は、どちらかが死亡しても配偶者が生きている限り、年金を受けとることができます。
このように、その契約形態によって受けとり方にもさまざまな違いがあります。
どの形態がベストなのかを考え、納得のできるものを選ぶようにして下さい。

個人年金保険を選ぶ時の注意点

個人年金保険を選ぶ時のポイントは、保険料、支払方法、受取額、受取期間、受取方法の5つです。
これら5つの基準をもとに、どこを優先するべきなのかを決めるのが、個人年金保険の選び方での基本です。
自分の老後のことは誰にもわかりません。今より良くなっていることもあれば、悪くなっていることもあります。
個人年金保険の選び方1つでも、老後の生活が大きく変わってしまうかもしれません。
どの個人年金保険が一番良いのかは、個人個人によって大きく違います。
ある程度目安がありますが、最終的に個人年金保険について決めるのは自分だということを忘れないで下さい。

個人年金保険は信頼度が重要

個人年金保険に加入するのがいつ頃なのかは人それぞれですが、基本的には長い目で見なければいけないものです。
個人年金保険を選ぶ時にもっとも重要なのは契約内容だと考える人もいますが、実際にはそれだけではありません。個人年金保険を選ぶ時には、その会社がどれだけ信頼できるのかという点も、重要な基準になります。また個人年金保険の積み立てをしている期間中に、その会社が絶対に倒産しないという保証はありません。
契約内容を重点的にチェックすることも大切ですが、本当に最後まで大丈夫なのかということも考えて選ぶようにして下さい。先の長い話だから、本当に大丈夫かどうかは全くわからないかもしれません。しかし、内容では他社に劣っていても自分が安心できるところなら、その個人年金保険を選ぶという選択肢もあるのです。

個人年金保険は将来のための投資

個人年金保険の形態の中に、定額年金と変額年金というものがあります。
定額年金は将来の年金額が決まっていて安心感があり、変額年金は運用成績しだいで受取額が変動するものです。
定額年金は老後のことを考えて計画が立てやすい個人年金保険ですが、変額年金は上手くいけば受取額が大幅に増えますが、元本割れする可能性があります。
どちらの個人年金保険がベストなのかは、実際に受けとる時にならなければわかりません。
個人年金保険は、将来のことを考えて選ばなければいけないものです。
その時の評判が良いからというだけでなく、本当に自分の将来を任せても良いのかということもふくめて、個人年金保険を選ぶようにして下さい。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.