福祉住環境コーディネーターの試験と受験 その資格を得るために!お役立ち情報。

saicoro Produce by saicoro Site update contents

福祉住環境コーディネーターの試験と受験 その資格を得るために!

イメージ

福祉住環境コーディネーターの社会的な必要性・有用性について

福祉住環境コーディネーターは、現在の社会にとって、なくてはならない資格となりそうです。福祉住環境コーディネーターは高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を専門的な立場から提案します。福祉住環境コーディネーターはそのさまざまな知識からリフォームからバリアフリー工事まで、幅広く手がけます。福祉住環境コーディネーターがいなければこれからの社会は成り立たなくなるかも知れません。それほど重要な資格が、福祉住環境コーディネーターなのです。

福祉住環境コーディネーター主な仕事とは?

福祉住環境コーディネーターの資格を取っても仕事がないのではやる気もでないでしょう。ここでは福祉住環境コーディネーターの主な仕事をご紹介します。福祉、保険サービスなどの情報提供や住宅改修、リフォーム、新築、建て替えまでのコーディネートやボランティアでの活躍など、その内容は多岐にわたります。福祉住環境コーディネーターは社会の高齢化とともに、ますます必要とされています。福祉住環境コーディネーターは実用的で、社会の役に立てる資格なのです。福祉住環境コーディネーターの資格を取るやる気になりましたか?

福祉住環境コーディネーターの資格取得に要する費用

福祉住環境コーディネーターは重要な資格なので、その試験料も高いかと思われる方もいるでしょう。 福祉住環境コーディネーターの受験料金は3級で4,200円、2級で6,300円、1級で10,500円という安価な値段に設定されています。その背景には、やはりまだまだ福祉住環境コーディネーターが世間一般に知られていない資格であるからと言えるからでしょう。少しでも多くの人に福祉住環境コーディネーターを目指して欲しいという、意志のあらわれです。皆さんも福祉住環境コーディネーターを目指してみませんか?

福祉住環境コーディネーター試験の概要について

福祉住環境コーディネーターには3級、2級、1級とあり、マークシート方式で制限時間は2時間の100点満点中、70点以上の得点をもって合格とされます。福祉住環境コーディネーター1級は、2級に合格していないと受験することができません。
福祉住環境コーディネーターの試験日の詳しい概要については、商工会議所などの公式HPを参照して下さい。福祉住環境コーディネーターに受験資格は特に設けられておらず、福祉住環境コーディネーター2級からの受験も可能です。または3級、2級同日試験も可能ですのでよく考えてみましょう。

福祉住環境コーディネーターの勉強法

福祉住環境コーディネーターは独学でも十分に成果をあげることができます。ただしそれ相応の努力は必要となります。福祉住環境コーディネーターのテキストを購入しとにかくひたすら問題を解きましょう。
福祉住環境コーディネーターの試験はマークシート形式になりますので分からない問題はドンドン飛ばして次に進みましょう。福祉住環境コーディネーターの試験は時間との戦いでもあります。福祉住環境コーディネーターの試験問題のテキストを見た瞬間に、答えが浮かぶようになればベストです。しっかりとがんばって下さい。


 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.