転職情報支援 -秘書・受付のキャリアを活かして就職する-お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

転職情報支援

-秘書・受付のキャリアを活かして就職する-

イメージ

秘書・受付からの転職をするなら

秘書・受付から転職をする前に、自分がどのような仕事をして何を考えたのかをまとめて下さい。
秘書・受付から転職を決意した理由は、採用の場で大きなウェイトを占めるわけではありません。しかしどういう考えを持っているのかという所で、判断が下される時があります。
転職を決意することは、本人にとって人生の転機とも言えるものです。
秘書・受付として何をしてきたのか、そして秘書・受付として何を身につけてきたのかで、その人が今後どうなっていくのかがわかります。
秘書・受付として何か不満があったのか、それまでの仕事をやめてでもやりたいことがあるのか、その点に注意してしっかりと考えて下さい。

秘書・受付の仕事について

秘書・受付の仕事は他の仕事と比較して、ひと区切りというものがありません。営業なら契約、技術者ならプロジェクトの終了がひと区切りになりますが、秘書・受付にはありません。
このことが秘書・受付の仕事を続けていく中で不満になることもあり、転職の理由になることがあります。
秘書・受付の仕事は裏方です。秘書・受付としての仕事を続けていくなかで、やりたいことができて転職の道を選ぶ人はたくさんいます。
しかし秘書・受付として積みかさねてきた経験は、他の仕事では得られないスキルを身につけてくれるのです。

秘書・受付として身につけたスキルは

秘書・受付で身につけたスキルは、自分では気がつきにくいものです。
仕事をしていく中で、これができるのが当たり前だと思っているものですが、その部分を再確認してみて下さい。
秘書・受付をはじめるまえ、秘書・受付をはじめたころの自分と現在の自分を比べると、それまでにできなかったことが何かわかります。
秘書・受付として身につけたスキルが何かは、自分でなければわかりません。秘書・受付としてのスキルを把握し、それを活かして就職活動をして下さい。

秘書・受付の経験から得たものは

秘書・受付としての仕事は、他の仕事にはない経験ができます。
秘書・受付のキャリアを活かして就職するなら、その経験にはどのようなものがあるか、自分で把握しなければなりません。
秘書・受付としてのキャリアの中で何を得て、それを何に活かせるかは就職活動で重要な要素です。やりたい仕事をしたいというだけではなく、自分は何をどうしたいかが重要です。
秘書・受付のキャリアは秘書・受付のみで役立つものではありません。他の職種でも応用できるものはたくさんあります。
自分を知り、その中で何が良いのかを確認してみて下さい。


秘書・受付のキャリアを活かして就職

秘書・受付のキャリアはさまざまなことを学べます。
秘書・受付にはさまざまな知識が求められ、急な事態にも落ち着いて対処できる判断能力や、管理能力が養われます。自分が求める仕事に必要なスキルではなく、ひとりの人間として大きく成長できる経験が秘書・受付にあります。
秘書・受付のキャリアはとても貴重なものです。自分が何をしたいのか明確なビジョンがあり、そこへ向かう努力をしていれば、秘書・受付のキャリアは必ず力になってくれます。
ぜひ、いい転職を実現させて下さい!


 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.