発芽玄米(発芽米)って何? サプリメントや健康補助食品の効果的な栄養補助を!

ミックスジュースの作り方・レシピ

発芽玄米(発芽米)について知っていますか?

発芽玄米(発芽米)について知っていますか?発芽玄米(発芽米)は、玄米を水に1~3日浸し、少しだけ発芽させたものです。少しだけ発芽させることによって、発芽玄米(発芽米)は普通の玄米よりも栄養価が高くなるのです。発芽玄米(発芽米)は、発芽の際に眠っていた酵素が活性化して、芽を出すために必要な栄養を玄米の内部に増やしていきます。更に、糖が柔らかくなるので、発芽玄米(発芽米)は白米と同じように手軽に炊くことができます。いろいろな点で、発芽玄米(発芽米)は優れたお米なのです。

発芽玄米(発芽米)の特徴

発芽玄米(発芽米)は栄養価の点でも、手軽さでも、通常の玄米よりも優れたものです。その発芽玄米(発芽米)の特徴は、

・ 玄米から発芽玄米(発芽米)となり、変身をとげる玄米はもともと栄養価の高い、優れた健康食品です。その玄米が発芽玄米(発芽米)に変わることで、栄養価が大きくアップします。特に、ストレス低減に効果があると言われるギャバは白米の約10倍になります。また、玄米の欠点であったフィチン酸(ミネラルの吸収を悪くする成分)を変化させ、ミネラルの吸収が良くなります。

・ 活性酸素の除去作用が出ます。

・ 旨み、食べやすさがアップします。

などです。玄米は発芽玄米(発芽米)に変わることで、大きな変化を遂げるのです。

発芽玄米(発芽米)に含まれる栄養素

発芽玄米(発芽米)の栄養価は高いと述べましたが、発芽玄米(発芽米)に含まれる栄養成分についてご説明します。発芽玄米(発芽米)に含まれる主な栄養成分は、
・ギャバ ・ガンマーオリザノール ・IP6 ・食物繊維 ・ビタミンB1 ・ビタミンE
・イノシトール ・マグネシウム ・カリウム ・亜鉛 ・総フェルラ酸
などです。あまり聞きなれない栄養成分もありますね。発芽玄米(発芽米)に含まれる栄養成分はどれも、身体にとても良い成分なのです。例えば、発芽玄米(発芽米)に含まれている、ガンマーオリザノールはヒフの老化防止の作用がありますし、IP6は抗酸化作用、抗がん作用があるのです。

発芽玄米(発芽米)の効果

いろいろな栄養成分が豊富な発芽玄米(発芽米)。その効果はいろいろあります。

・ 糖尿病・・・発芽玄米(発芽米)が血糖値をコントロールします。
・ 血圧正常化・・・発芽玄米(発芽米)が、血圧を正常にコントロールします。
・ 高脂血症・・・発芽玄米(発芽米)が、血中のコレステロール値、中性脂肪を低下させます。
・ ストレス・・・発芽玄米(発芽米)が、ストレス耐性をアップします。

どうですか。発芽玄米(発芽米)にはいろいろな効果がありますよね。

発芽玄米(発芽米)でダイエット効果も

生活習慣病などにも効果がある発芽玄米(発芽米)ですが、ダイエットにも効果があるのです。発芽玄米(発芽米)に豊富に含まれている食物繊維が中性脂肪の増加を抑制し、減少させる効果があると言われています。また、便秘症の解消にも効果があり、発芽玄米(発芽米)を食べることにより、便の量も増加する研究結果もあります。便秘はダイエットの大きな妨げになりますし、発芽玄米(発芽米)を食べると、基礎代謝能力が上がり、体脂肪率が減少する効果もあるようです。
玄米を食べるよりも断然手軽に食べることができる発芽玄米(発芽米)。ぜひ一度お試し下さい。

↑