白内障は、眼球の中の「水晶体」が濁ってくる病気です。その自覚症状から対策まで紹介します。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

白内障 予防と対策

白内障とはどんな病気なの?

白内障は、眼球の中の「水晶体」が濁ってくる病気で、進行するにつれ、見えにくくなる病気です。
本来透明である「水晶体」が濁ってくることにより、光は十分に通過できず散乱してはっきりとした像が結べず、物がぼんやり見えます。これが「白内障」です。カメラのレンズが濁るとファインダー像や写真の写りが悪くなるように視力が低下します。

白内障の原因

白内障の多くは加齢、つまり「活性酸素」が原因!
水晶体が濁ってくるのは、水晶体の中のたんぱく質が何らかの原因で変性(酸化)する為で、白内障には様々な種類があります。最も多いのが「加齢性白内障」で、ひとつの生理現象です。濁りは一部から始まり、徐々に水晶体全体に広がります。
すると、黒く見えるはずの瞳孔が白っぽく見えるようになり、これはかなり進行した状態といえます。 ※一般的に白内障の手術は、超音波で核を砕き水晶体を除去します。

白内障の症状

次第に細かい文字が読みにくくなります。白内障の人はたいては老眼もあるので、そのせいだと思いがちですが、眼鏡をかけても字はよく見えません。
一番多く見られる症状です。進行すると視力はますます低下し、ひどい場合は、ようやく前に人がいる事がわかる程度である場合があります。
水晶体の濁りで乱反射するために明るいところではまぶしく感じ、見えにくくなります。
水晶体の濁りのために、眼内を通過する光の量が減少して、暗いところでは以前より見えにくくなります。夜、照明のある部屋でも暗いと感じたりします。
水晶体の中心にある核と、その周りの屈折率が違ってくるために、片方で見ていて、物が複数に見える事があります。
核の濁りが強くなると、屈折力が増して、近くが見えるようになり、老眼が一時的になおったような状態になりますが、その内に全体が見えなくなります。

白内障の進行度による症状
白内障は、一般に何年もかけてゆっくり進行しますが、進行する速度は人によって様々です。加齢性白内障であれば、普通ゆっくりと数年〜20年かかって進行します。

◎進行の程度は水晶体の濁りの程度によって4段階に別れます。
1)正常な目 はっきり見える
2)初発白内障 まだ自覚症状はない
3)未熟白内障 目がかすみ始め、それが段々と進む
4)成熟白内障 白く濁って視力は0.1以下に 過熟白内障 明暗しかわからない状態に
※初発白内障の段階で、治療を開始し、手術を行う方が一般的です。

白内障の手術について

■生活に不自由を感じた時が手術の時期
白内障の手術の時期・タイミングというのはその方様々で、かかりつけの眼科医とよくご相談の上手術となります。
◎急激な視力低下で、再度眼鏡を作りかえなければならない
◎異常なまでにまぶしさを感じる
◎車の免許の更新に必要なため
このような場合、かかりつけのお医者様と相談して下さい。
※糖尿病を併発している方の場合の手術の時期を早めた方がよい場合や、緑内障の方で白内障の手術を同時にした方が体に負担がかからない場合などがあるので、定期検査で正確なタイミングで望みましょう。

■手術後の症状〜後発白内障〜
手術後、数ヶ月〜数年後にまた、同じように物がかすんで見えるようになる人がいます。
白内障の再発のような感じですが、水晶体は手術により除去してしまっているので、厳密には白内障ではありません。これは、手術の際に眼内レンズを固定するために残した水晶体の「後嚢(こうのう)」が濁るためです。これを後発白内障といいます。
この濁りは、病院にてレーザーで除去する事が可能です。かすみ等も綺麗に元に戻ります。

■所要時間:約30分(日帰りでの手術が可能です)
■一度レーザーで焼いてしまうと、濁る事はありません

白内障の予防・改善

白内障の大多数を占める、「老人性白内障」は名前の通り、「加齢」つまり「活性酸素」が原因の為、活性酸素の発生を防ぎ、除去し、「老化を防ぐ」生活習慣を変える事が1番の予防方法です。白内障は進行度が遅い場合が多いので、もちろん高度に視力が低下して生活に支障をきたす場合は、我慢の必要性は全くありませんが、人口レンズによって、手術した方の「網膜」の老化が急激に加速する事を考えると、早い段階での予防・改善がとても重要となります。

■白内障の原因となる、紫外線・人口光を避ける事が重要。
■活性酸素の発生を抑える生活習慣にする。(運動不足・ストレス)
■脂っこい食事・糖分を控えめにする。
■眼精疲労を蓄積させない。
■禁煙
■緑黄色野菜を意識して摂取する。
■水分をしっかり摂取する
※もともと水晶体は「ビタミンC」を高濃度に含んでおり、喫煙はビタミンCを著しく消耗します。

白内障の方に必要な目の栄養素として、代表的なものが、水晶体に元々存在し、光をブロックする「ルテイン・ゼアキサンチン」。またビタミンCやビタミンE、さらに「活性酸素」と闘い、最強の老化防止であると話題の(ビタミンEの1000倍の抗酸化力を持つ)アスタキサンチンを摂取する事は予防に役立つと言われています。

Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.