スキンケアゴマージュ −美白健康美人は基礎化粧品の使い方の名人!お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

スキンケアゴマージュ

- 簡美白健康美人は基礎化粧品の使い方の名人!-

イメージ

ゴマージュをご存知ですか?

ゴマージュをご存知でしょうか。最近よく耳にしませんか、ゴマージュ。ゴマージュは、実はフランス語で、「こする、優しくすりこむ」という意味があります。元々ゴマージュとは、お肌の表面の古い角質を取り除く美容方法の総称のことを指します。しかし、今使われているゴマージュとは、お肌の角質を取り除くためのエステや、洗顔料や化粧品など、幅広く使われています。お肌のざらつきが気になる方や、お化粧のノリが悪いなと思っている方はゴマージュがオススメです。ここでは、そんなゴマージュについてご説明していきます。

ゴマージュはお肌に優しい

ゴマージュはエステのコースや、化粧品などで目にすることがあると思います。エステでも化粧品でも、ゴマージュはお肌の角質を取り除くために行います。ゴマージュの商品にはいろいろありますが、お肌から優しく角質を取り除くために、ゴマージュの成分は基本的には天然の植物やハーブの成分が多いようです。また、ゴマージュはピーリングやスクラブと同じように思われがちですが、実は大きく違います。ゴマージュは植物成分を主に利用しますが、ピーリングは酸などを利用しますし、スクラブは細かな粒子を利用するのです。天然成分を主に使うゴマージュはお肌に優しいと分かりますよね。

ゴマージュで角質を取る

では、ゴマージュで取り除く角質とは何なのでしょうか。ゴマージュで取り除く角質とは、皮膚の一番表面にある膜のことで、分かりやすくいうと、垢のカタマリです。しかし、この垢のカタマリが実は大事なのです。角質がないと、お肌は常に大気などにさらされ、痛くて耐えられなくなります。では、ゴマージュで角質を取ってはダメだということになりますが、そうではありません。本来、お肌はおおむね28日周期で新しい皮膚にかわります。しかし、年齢と共にその周期に乱れが生まれ、角質はお肌の表面にたまっていきます。そして角質が必要以上にたまると、お肌の正常な働きを妨げるようになります。だからゴマージュで角質を取り除く必要があるのです。ゴマージュはお肌の正常さを取り戻すためのものなのです。

ゴマージュの使い方

では、ご家庭でも簡単にできる、化粧品のゴマージュの使い方をご案内します。ゴマージュは粒子が入りザラザラしたクリームタイプのゴマージュ、ジェル状のゴマージュ、ペースト状のゴマージュなどいろいろな種類のものが発売されています。ゴマージュは洗顔の後、適量(おおむね500円玉大)を手に取り、手のひら全体にゴマージュを伸ばし、顔全体に塗ります。顔の筋肉に沿って、優しくゴマージュをすべらせるように塗り、角質を取っていきます。ゴマージュと一緒に角質がポロポロと落ちてきたら終了です。ゴマージュを水で落とし、化粧水や美容液で保湿して下さい。

ゴマージュですべすべお肌に

ゴマージュを使うには注意点があります。実はゴマージュをあまり頻繁に行うと、逆にお肌に悪影響を与えます。先ほど書いたように、適切な角質はお肌に必要なのです。ノーマル肌やオイリー肌の方で、ゴマージュを1週間に1回程度。乾燥肌や敏感肌の方は、ゴマージュを2週間に1回程度で充分でしょう。スキンケアのためのゴマージュが、お肌を傷つけてしまっては元も子もありませんよね。
しかし、年齢と共にくすんで行くお肌、小じわが増えるお肌はなんとかしたいですよね。あなたもゴマージュを使って、美白美肌健康美人になりませんか。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.