転職情報支援 -技術営業のキャリアを活かして就職する-お役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

転職情報支援

-技術営業のキャリアを活かして就職する-

イメージ

技術営業からの転職

技術営業は営業の仕事と同時に、技術的な知識が必要とされます。技術営業になってから勉強することもできますし、逆に知識があるから技術営業の道を選ぶこともあります。
技術営業から別の道を選ぶ理由は人によってそれぞれですが、そこで得たノウハウを活かせる職場なら転職先として最適です。
何かやりたい仕事があって、技術営業の仕事から転職をする場合には、今までに得た経験を活かして活躍できるようにしっかりと考えるようにして下さい。

技術営業からどの道を選ぶのか

技術営業という仕事から別の仕事を選ぶ場合、大きく3つの道にわかれます。それは技術知識を活かした仕事なのか、それとも営業経験を活かした職場なのか、別分野の技術営業なのかです。
技術営業からの転職はこの他にも道がありますが、今までの自分の経験を活かすならこのどれかが最適と言えます。しかし必ずこうしなければならないというわけではありません。
技術営業として身につけたスキルやノウハウを活かしての転職は、自然とこのような形になりますが、この方法でしか活かせないというわけではありません。
現在の技術営業という仕事からどのような道に進むかは、全て自分次第です。

技術営業で身につけたスキルを再確認

技術営業では自社でとりあつかう商品の技術的な知識が必要になります。技術者レベルではなくても、技術営業として最低限必要な知識が求められます。
就職活動をする前に、自分は技術営業としてどのようなスキルを身につけたのか再確認して下さい。志望理由や面接などで、それらのポイントが大きな役割を持ちます。
技術営業としての自分にリセットして新しい仕事をする場合でも、技術営業として学んだスキルはどこかで役に立ちます。

技術営業のキャリアを活かす

技術営業としてのキャリアはさまざまな場面で活用することができます。それは自分のスキルだけではありません。
技術営業として働いてきた中で、自分が技術と営業のどちらに向いているのか、それとも全く別の道があるのかが見えてきます。
技術営業としてのキャリアの中で、自分がどの道が適しているのかはその人次第です。
技術知識に興味を持ち、技術営業から完全な技術者を選ぶというのも選択肢の1つです。
どのような職種に転職するのか、今までにつちかった技術営業としての知識を活用して、後悔しない道を選んで下さい。

技術営業からの転職を成功させるために

技術営業からの転職を成功させるための秘訣に、これが答えというものはありません。
どのような技術営業からどのような職業を選ぶのか、そして自分自身がどのようなタイプの人間なのかによって答えは千差万別です。
技術営業職の自分を自己分析して、本当にその道で良いのか技術営業の先輩・上司に相談する方法もあります。この他に転職コンサルタントに相談する方法もあります。
技術営業として行き詰まったからの転職希望なのか、それとも純粋に新しいことがやりたいからの転職なのかをはっきりして相談して下さい。ぜひ、いい転職を実現させて下さい!

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.