小学校受験の成功法

ミックスジュースの作り方・レシピ

小学校受験は必要か?

小学校受験と聞くと「何もそこまでしなくても」と思われる方もたくさんいると思います。親の希望を一方的に押しつけているように見えるという点もありますので、小学校受験に対して否定的な方もいるかもしれません。
しかし、小学校受験そのものは悪い事ではないと思います。公立よりも私立のほうが良いという事はありません。良い学校、悪い学校はそういった括りとは別な問題です。
自分の見栄のために、子どもに小学校受験をさせるという親もいると思います。ですが家庭的な環境の事や、頑張る子どもに対して自分なりに考えた良い環境をという親もいるのです。
小学校受験は子どもにとって大変な事です。ですが小学校受験を通じて親子が1つになって頑張る事ができるというのは、とても良い事だと思います。

小学校受験で成功するためには

小学校受験で成功するために必要な物は、いったいなんなのでしょうか。
昔は考えられないものでしたが、地域によっては現在、小学校受験をする事が当たり前になりつつあります。もちろん地域によっては受験という選択肢が無い所もありますが、少しでも将来のためにと、小学校受験に挑戦する子どもが増えているようです。
子どものためにある小学校受験ではありますが、小学校受験に成功するためには子どもだけではなく親も成長する必要があります。
受験勉強を子どもにさせるという事は必要ですが、そこに無理があってはいけません。子どもがただ勉強していても、それによって親子関係が歪んでしまうという事も無いとはいいきれないのです。

小学校受験は難易度だけで決めないで

小学校受験の受験での難易度は、それこそ受ける学校によって様々です。
それぞれの学校の難易度についてまとめたホームページ等もあると思いますが、ここで1つ忘れてはいけない事があります。それは小学校受験の難易度が高い=良い学校であるというわけではないのです。
小学校受験の難易度がその学校の全てというわけではありません。競争率が高くても、子どもにとっては向いていない学校という事もあります。小学校受験の難易度が高いからそこに、と考えている場合は親の押しつけでしかありません。
こうなってしまうと誰のための小学校受験なのか分からなくなってしまいますね。頑張る所は頑張って、無理をし過ぎないというのが小学校受験との向き合い方です。

小学校受験の勉強のためには

小学校受験の勉強のために家庭教師を頼むという方や、しっかりとした塾に通わせるという方は多く居ます。確かにそれらは小学校受験の勉強で有効的な方法かもしれません。しかしその方法が小学校受験の全てというわけではないのです。
現にこういった物に頼らなくても小学校受験で合格している子どももいるからです。やはり勉強の決め手となるのは、いかに家族が一丸となるかですね。子どもに無理矢理勉強内容を詰め込んでもすぐに忘れてしまいます。それを子どものせいにするなんて言語道断です。
小学校受験の勉強で大切な事は、いかに楽しく頑張れる環境を作れるかにかかっています。家庭教師や塾を利用するのも良いでしょう。しかし殺伐としてはいけません。それこそが小学校受験の怖い所でもあるからです。

小学校受験の面接で必要な事は?

小学校受験の面接は、大人の目から見たらとても簡単な物です。ですが子どもにとって見れば小学校受験での面接はとても難しいものなのです。物怖じしない子だとしても、面接という特別な雰囲気の中では緊張してしまいますからね。
小学校受験の面接には、子どもだけで受ける物、保護者同伴で受ける物、子どもが受けた後で保護者も含めて再度という物があります。小学校受験の面接と言っても、全部が全部共通したものではありません。事前にどういった面接形式か調べておくと良いでしょう。
ここで重要なのは、あからさまに取り繕った答えを用意しないという事です。少しでも有利になろうと取り繕っても、必ずどこかで露見してしまいます。小学校受験の面接といっても、大人が受ける面接とそう変わらない物なのです。

↑