子供とダンス

ミックスジュースの作り方・レシピ

子供とダンス ダンスを通じた教育

子供とダンス ダンスを通じた教育 ダンス・ムーブメント・セラピー
人間の身体は99%が無意識によって動いているが、動きを意識的に分析し、感じることを通じて、動きの意味が明瞭になり意識化されていく。ダンス・ムーブメント・セラピーでは、無意識に行われた一人一人の動きの背後にあるものを見つめることによって、今までにない領域を発見し、自己表現を活発にする効果があるといわれています。

子供とダンス どこで習えばいいの?

ダンスは基本を正しく覚えることが大切です。 個人や団体のダンス教室がありますが、例えば日本ボールルーム連盟では16歳未満のお子様を対象としたジュニアースクールを全国に開催しています。 これらのジュニアスクールは無料で指導を受けられますので、インターネット検索し電話で確認しましょう。

子供とダンス レッスンに必要なもの

服装は動きやすく、清潔なものであれば特別なものを用意する必要はありません。
靴は、学校の体育シューズで結構ですが、写真のようなダンス専門のシューズもあります。また、 スクールの先生にご相談下さい。

子供とダンス レッスンの内容

一般的に、ジュニアースクールでは、子供たちがなじみ易い、軽快なリズムのサンバ、チャチャ、ルンバ、ジャイブやワルツ、タンゴ、スローリズム(ブルース)、クイック・ステップ、ウインナ・ワルツなどがカリキュラムに沿ってレッスンされます。また、ダンス教室では、楽しいパーティダンスも取り入れられており、楽しみながらダンスの基本を身にt付けられる様になっています。

子供とダンス  競技会について

競技会は、子供たちがダンスを楽しく習い、その成果を発表する場所として設けられています。競技会にご興味のある方は、スクールの先生にご相談ください。

↑