洗顔石鹸 ‐ 美白健康美人は基礎化粧品の使い方名人!

ミックスジュースの作り方・レシピ

意外と知らない洗顔石鹸

洗顔石鹸は、世の中の女性にとって、(最近では男性にも)欠かせないスキンケアアイテムです。毛穴の黒ずみや、お肌のくすみ、乾燥などのお肌の悩みを解消し、美肌を目指すには正しいスキンケアが必須です。そして、スキンケアの基本は正しい洗顔と保湿なのです。
そこで重要になるのが洗顔石鹸の使い方と選び方。洗顔石鹸をただの石鹸とあなどってはいけません。この洗顔石鹸こそが、スキンケアの重要なキーになるのです。ここでは洗顔石鹸についてご案内します。

洗顔石鹸はスキンケアの第一歩

洗顔石鹸を使うようになるということは、スキンケアの第一歩に立ったということです。メイクを始めるようになる前でも、お肌にニキビなどを発見したら洗顔石鹸を使い、洗顔に気を配るようになります。メイクを始めて、社会人になると洗顔石鹸で一日の締めくくり、という方も多いのではないでしょうか。
洗顔石鹸にはさまざまな種類があって、いちがいにこの商品が良い!とは言えませんが、洗顔石鹸の使い方はある程度決まっています。洗顔石鹸をしっかり泡立てて、マッサージしながら洗顔するのです。洗顔石鹸の持つ効果を最大限に引き出し、スキンケアを行うには、きちんとした洗顔を心がけましょう。洗顔で手抜きをすると、お肌のくすみは蓄積していきます。

洗顔石鹸を選ぶには

洗顔石鹸と一口に言っても、たくさんの種類があります。では、洗顔石鹸はどうやって選べばいいのでしょう。洗顔石鹸を選ぶ際にもっとも大事なことは、自分のお肌のタイプを知ることです。自分のお肌に相性の良い洗顔石鹸を選ばなければ、どんなに高価な洗顔石鹸を使っても効果はありません。いえ、効果がないどころか、悪影響を与えてしまいます。乾燥肌、脂性肌、それに体調や精神状態、季節によってもお肌は変わるのです。自分で分からない時はスキンケアの専門家に聞くこともひとつの方法です。自分のお肌に合った洗顔石鹸を選びましょう。

洗顔石鹸で上手な洗顔

自分に合う洗顔石鹸、用途に合う洗顔石鹸を見つけたら、次は洗顔方法が重要です。せっかく良い洗顔石鹸を使っても、洗い方が間違っていたら、毛穴に汚れがたまり、肌荒れの原因になります。まず、洗顔の前に、蒸しタオルなどで温めたり、温めのお湯にゆっくりつかったりして毛穴を広げると効果的です。次に、ぬるま湯で洗顔石鹸をよく泡立てて、やさしく洗います。この時、直接手でお肌に触らないようにしましょう。くれぐれも、ゴシゴシ洗うのはNGです。優しく、マッサージするように、血流を促すイメージで洗って下さい。最後は洗顔石鹸の洗い残しに注意しましょう。

洗顔石鹸でしっかりスキンケア

どうですか?洗顔石鹸で何が変わるの!?と思っていた方、洗顔石鹸がスキンケアには重要だって分かりましたか?洗顔石鹸は洗顔と同時に、お肌に必要な栄養も与えてくれるのです。洗顔石鹸はお肌の汚れを落とすことを第一の目的に作られていますが、それだけではないのです。
先ほども述べましたが、洗顔石鹸はたくさんの種類のものが販売されています。洗顔石鹸に入っている有効成分もそれぞれ違います。自分のお肌に合った洗顔石鹸を見つけて、お肌にハリと潤いを保ち、美白健康美人になりましょう。

↑