自動車免許の合宿格安取得情報に関するお役立ち情報。
saicoro Produce by saicoro Site update contents

自動車免許は合宿で格安に取得しよう!

イメージ

自動車免許合宿のメリット

自動車免許合宿は、宿泊施設に泊りこみでの集中的な教習となるため、自動車免許を短期間で取ってしましたいという方にはとても合理的な運転免許取得手段です。また就職をひかえていたり、卒業後地元を離れてしまったりなどで、早期に免許取得を済ませる必要のある方にとっても、自動車免許合宿は便利なシステムです。
一般的に自動車免許合宿では、AT普通車の場合は、最短で14日間、マニュアル普通車の場合は最短で16日間で免許取得が可能です。教習所に通って免許を取得しようとすると、毎日通っても一ヶ月はかかることを考えると、2、3週間で取得できる自動車合宿免許は、早く車に乗りたいと思っている人にとって非常に魅力的です。
また自動車免許合宿は、教習所側が卒業までの日程を組んでくれるので、面倒な技能予約のなどの手間が省ける点もありがたいところです。
合宿料金も食費、交通費、宿泊費が全てセット料金になっているため安上がりです。環境にもよりますが自動車免許合宿は、小旅行的な気分を味わえます。合宿といっても、自由時間はありますから、空き時間にちょっとした観光や郷土料理を楽しむなどというのもひとつの方法ですし、実際にそのようなアクティビティを合宿プランに組み込んでいる自動車免許合宿もあります。

自動車免許合宿のスケジュール

自動車免許合宿の教習スケジュールは一般的に二段階に分かれています。
自動車免許合宿の第一段階と呼ばれる前半では、学科および技能教習と適性検査を受けます。これらの完了後、修了検定となり、仮免許は、修了検定に合格すると取得できます。
第1段階での技能教習では、車の乗り降りと運転姿勢、発進と停車、右折・左折の仕方、カーブの通行、バック、坂道の通行、踏み切りの通過、障害物への対応などを習います。
仮免許取得後の第二段階と呼ばれる後半では、技能教習が中心となります。ここでは基本的に路上教習が中心となります。内容としては、交通の流れに合わせた走行、交差点の通行、進路変更、方向転換・縦列駐車、信号・標識に従った運転、急ブレーキ、高速道路での運転などを習得します。この後、卒業検定となり卒業検定に合格すると晴れて免許取得となり、自動車免許合宿からも解放されます。
自動車免許合宿は、通所教習とプログラム自体は変わりませんが、当然メニュー消化の進度が早くなります。自動車免許合宿中は運転教習以外のことは忘れて合宿に集中した方が良いでしょう。
自動車免許合宿では再教習が必要になったり、修了検定や卒業検定で再テストになったりなどがなければ、だいたい二週間の行程で終了となります。

自動車免許合宿はさまざまな宿泊プランを選べる

多くの自動車免許合宿には、自動車免許合宿を利用する方の希望に合わせた種々多様な宿泊プランが用意されています。なかには、昔の自動車免許合宿からは考えられないようなゴージャスなプランもあります。もちろんそうした合宿プランは料金も高額になります。出来るだけ格安で自動車免許合宿を選びたいなら、なるべくシンプルなプランで免許取得に集中しましょう。
ただし、部屋環境や部屋割りだけは、合宿中自分で我慢できるような環境をよう選ぶようにしましょう。短期間とはいえ、自動車免許合宿は、慣れない環境で初めてのことに取り組みますから、なるべく余計なストレスを感じないで済むようにしたいものです。
自動車免許合宿では、相部屋のプランだけではなく、プライベート重視のシングルのプランが選べるようになってきています。自動車免許合宿に何となく抵抗があった人にとっても、参加しやすい合宿環境を選んでいけるようになってきていますから安心して下さい。
もちろんツインプランで、仲のよい学校の友達同士での自動車免許合宿ということも選ぶことができます。
泊まる場所も、予算がかけられるのなら、贅沢にホテルや温泉などの旅館に宿泊できる合宿プランもあります。

自動車免許合宿を少しでも安く利用するための知恵

自動車免許合宿には、料金タイプとして規定コースと保証コースがあります。標準的な規定コースでは、セット料金に含まれるものとして、最短で卒業できる場合に必要な「教習費」「宿泊費」「食費」などとなります。
規定コースは保証コースと比較した場合、約1万円程度、安い値段設定になっていますが、再教習や再試験が必要になるとその都度追加料金が発生することを覚えておきましょう。
自動車免許合宿の標準的な保証コースは、卒業までの「教習費」「宿泊費」「食費」でこれ以外の追加料金は無しとなります。ただし、保証コースの場合は利用対象を学生に限るなど、年齢制限があるのが一般的ですから、社会人の方が免許合宿を使う場合は、ほとんどが規定コースの自動車免許合宿になると考えておいたほうが良いでしょう。
また自動車免許合宿の規定コースで、卒業検定が再試験となった場合、追加料金のことを考えると、次の日にすぐ再試験を受けられるスケジュールになっているかが気になります。仮に再試験が3日後となると、その分宿泊費と食費が余計に追加されてしまうからです。自動車免許合宿を選ぶ際は、卒業検定が再試験となった場合、次の試験日が何日後になるのかも確認しておいたほうが良いでしょう。再試験が翌日に受けられる合宿プランでも、自分の入校日によっては、次の試験日が休日をはさんでの実施となることもあります。細かいことかも知れませんが、少しでも安く自動車免許合宿をするなら気をつけたいところです。

自動車免許合宿を格安でおさえるには

自動車免許合宿を格安で利用するには、インターネットで免許合宿サイトをチェックしておくことをお勧めします。自動車免許合宿は、基本的に混雑時期が割高になり、混雑が落ち着くと比較的割安利用できます。免許合宿サイトではこうした時期に関わらず、各教習所の割引キャンペーンを紹介しています。ひとつの免許合宿サイトで日本全国の教習所の情報を網羅していますので、自動車免許合宿で免許取得を考えているのなら、早いうちから免許合宿サイトをチェックしておきましょう。
自動車免許合宿のなかには、内容的にも充実し、利用する宿舎にさまざまな趣向を凝らしたプランも多く、人気が高い合宿プランは早めに申込みをしないと、すぐに締切られてしまうことがあります。さらに教習所側も早期の申込みを促す「早割りプラン」を用意しており、さらに締切りが早くなってきています。
手っ取り早く、格安プランの自動車免許合宿を決めたいとお考えなら、この「早割りプラン」で合宿を申込むのが一番確かな方法です。希望する教習所の自動車免許合宿に「早割りプラン」があるかどうかも、先ほどの免許合宿サイトで調べることが出来ます。自動車免許合宿の入校を格安で、しかも確実におさえたい場合は、半年先から計画して自動車免許合宿の種類を調べ、「早割りプラン」で自動車免許合宿の申込みを早めに済ませておくことをお勧めします。

 
Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.