敏感肌のスキンケアと化粧品

ミックスジュースの作り方・レシピ

敏感肌の原因

敏感肌は肌が受けるさまざまな刺激に対し、過敏に反応してしまう状態です。これにより、ちょっとしたことでも肌のトラブルに繋がってしまうことがあります。では敏感肌は何が原因でおきてしまうものなのでしょうか。
敏感肌は、皮膚の下にある皮下組織に原因があるとされています。皮下組織は新しい皮膚を作り出す機能を持っていますが、ここに問題が起きると新たな皮膚が作られず、肌が乾燥してしまい敏感肌になってしまいます。
敏感肌になる原因として一番多いのは、運動不足や体温調節機能の低下が原因でおきる血行不良です。ここに気を使うだけでも、敏感肌予防に繋がるので覚えておきましょう。

敏感肌と、にきび

敏感肌は、にきびの原因になることがあります。敏感肌になると肌が乾燥しているので、にきびになりにくいと思う人もいるでしょうが、それは間違いです。
敏感肌は肌のバリア機能が低下しているので、刺激に弱くてウィルス等が侵入しやすい状態になっています。これが、にきびの原因となるのです。
敏感肌になる=にきびになるということではありませんが、敏感肌が原因で、にきびになることもあると覚えておきましょう。ちなみに敏感肌が原因となってできたにきびは、治療方法も通常のものと異なります。通常のにきび治療方法が逆効果になる場合もあるのです。

敏感肌向けメイク方法

敏感肌の人がメイクをする時には、しっかりと自分の肌に合ったものを選ばなければなりません。敏感肌の症状がひどい時にメイクをすると、さらに敏感肌が進行してしまうこともあるからです。
敏感肌に悩む人のために、敏感肌の人用の化粧品が発売されていますので、まずはこれらを試してみてはいかがでしょうか。刺激の強い化粧品は、敏感肌の大敵です。普段から肌に優しいものを使っていれば、このようなことも起こらないはずです。
常に肌を清潔しておき、肌に優しい化粧品を使うということが、敏感肌向けのメイク方法です。

敏感肌の予防スキンケア

敏感肌を予防するために必要なことは、肌を正常な状態に保つということです。ここで間違ってしまうのは、とにかくきれいにしていれば良いという考えです。
敏感肌にならないようにしっかりと洗うまでは良いのですが、それが過剰になると敏感肌を招いてしまうということもあるのです。
肌を清潔にして、適度な潤いを与えることが敏感肌予防のスキンケアですが、ほどほどにしておかないと逆効果になります。
肌の状態を知り、ベストな状態を保つようにするのが、敏感肌を防ぐ一番の方法なのです。

敏感肌の改善法

敏感肌になってしまった場合どうすれば良いのか。最初に気を付けるのは、できるだけ肌に刺激を与えないようにするということです。そして肌を良い状態に保つため、食生活を改善していくという方法があります。
敏感肌は肌の機能が低下しているのですから、ミネラルやビタミンをしっかりと摂りましょう。毎日の食事を活性酸素が発生しにくい和食を中心にするのも、敏感肌改善方法として有効です。
保湿力の高い化粧品を使うというのも、敏感肌改善方法として良いですね。自分でできる改善法も色々ありますが、皮膚科の専門医に相談してスキンケア方法を聞くのが一番かもしれません。それぞれの敏感肌に合わせた、適切なスキンケアを教えてくれます。

↑