エッフェル塔 〜フランス・パリ〜 世界遺産特集です!
saicoro Produce by saicoro Site update contents

エッフェル塔◆世界遺産◆

エッフェル塔とは?

エッフェル塔は、フランスの首都パリのランドマークとなっている塔のことです。フランス革命100周年を記念して、1889年にパリで行われた第4回万国博覧会のために建造されるべく会議が開かれ、ギュスターヴ・エッフェルなどの案が採用になりましたた。設計者はステファン・ソーヴェストル、モーリス・ケクランとされ、エッフェルは工事を請け負ったにすぎないとされたりするが、当時ソーヴェストルとケクラン2者ともエッフェル社の社員で、エッフェルとともにコンペに参加、最終的にエッフェルが著作権者となり、エッフェル塔の名前の由来になりました。

 

エッフェル塔をもっと知ろう!

エッフェル塔なしのパリの風景など思い浮かべる人などいるでしょうか?エッフェル塔の高さは約300mで、通信用アンテナを除く,7,000トンの鉄と1万8,000個の部品を2,5000万本のリベットで組み立てられました。高さのちがう3つの展望台がついています。300mの塔はわずか300人の作業員で予定通り26ヶ月で完成しています。今で言うプレハブ工法を使いました。塔の建築総コストは約780万フランで、1889年エッフェル塔株式会社が得た収益は早くもそれに迫る657万フランにのぼります。株主は1年後には償還を受け、10年後には配当金が支払われました。こうして、エッフェル塔は営業面でも大成功を収めたといえます。現在は1日平均1万7,000人が登る、パリの代表的な観光名所です。10年に1度独特のブロンズ色のペンキ塗り替えが行われ、遠近差を出すため3色の濃淡で塗り分けられます。

エッフェル塔建設の歴史その1

エッフェル塔の建設を行う上で、1886年6月3日、コンペティション最優秀作品として委員会が選んだのは3案あり、フェルディナン・デュテルとジャン・カミーユ・ルミジュの作品(美術館など)と、エッフェル、ソーヴエストル、ケクランらの設計図でした。満場一致の採択で、講評は「1889年の万国博覧階用に建てられる塔は決定的な特徴をもち.金属産業の独創的傑作として出硯しなければならない。この目的に十分かなうのはエッフェル塔のみと思われる」とされました。こうしてエッフェル塔建設が始まったのです。そして、エッフェル塔の建設は万博に間に合わせるため2年2ヶ月という驚異的な速さで行われたにもかかわらず、1人の死者も出しませんでした。
建設当時の高さは312.3m(旗部を含む)で、現在は放送用アンテナが設置されたため324mでした。展望台は3つあり、高さは57.6m、115.7m、276.1mでした。第2展望台までは階段でも昇ることが可能で、水圧エレベーターなど、当時の基本構造は今でも稼動しています。エッフェル塔は鋼製ではなく錬鉄製の塔で、エッフェル塔の支点の下には水平に保つためのジャッキがあります。

エッフェル塔建設の歴史その2

エッフェル塔は、奇抜な外見のため、建設当時は賛否両論に分かれました。反対派の文学者ギ・ド・モーパッサンはエッフェル塔1階のレストランによく通いましたが、その理由として「ここがパリの中でいまいましいエッフェル塔を見なくてすむ唯一の場所だから」と言っています。ここから、「エッフェル塔の嫌いなやつは、エッフェル塔に行け」ということわざも生まれたほどです。なお、エッフェル塔は万博後には来訪者も減ったことや、当初の契約から1909年には解体されようとしていましたが、のちに軍事用の無線電波をエッフェル塔から送信することになり、そのため国防上重要な建築物ということで、エッフェル塔は現在に至るまで残っています。
エッフェル塔は、現在ではパリを代表するシンボルとなっています。1991年にはエッフェル塔を含むパリのセーヌ川周辺は世界遺産として登録されました。

エッフェル塔に関する豆知識

◆エッフェル塔は大阪の初代通天閣のモデルとなっています。(下半分のモデルはエトワール凱旋門)
◆エッフェル塔自体の著作権は既にパブリックドメインに属しているが、2003年に施されたライトアップ装飾は、それによってエッフェル塔に新たな創作性を付与し、2005年2月2日改めてパリ市が著作権を取得しました。これより、ライトアップされたエッフェル塔の夜景の映像を許諾無しに公表すると著作権侵害となってしまいます。しかし、個人サイトなどで公表する場合は黙認されている状態に近く、日本ではこのような規制はありません。
◆エッフェル塔は自殺の名所でもあり、毎年多数の人が飛び降りています。1911年世界最古の飛び降り自殺の記録映像が撮影されたのもエッフェル塔です。
◆エッフェル塔内部にはパリの景色を一望できるレストランが開業している。 特に有名なのが、ミシュランガイドでも1つ星となっている「ジュールベルヌ」です。

Copyright (C) saicoro. All Right Reserved.